今日から始めるキレキレ日記

徒然なるままに日暮らし

Day.164 続・ブログについて考えている/海外進出への構想

こんにちはキレキレです。

 

今日は休みでした。

朝からクレープ焼いてべました。

まだ残っているので

明日も食べます。

 

f:id:ki0ki0ki0:20210305185935j:plain

 

朝はクリーム挟んだり、

ヨーグルト挟んだりして食べました。

 

夜はサーモンと、鯛?と

レタス、にんじん、きゅうり、

あとオレンジ入れました。

味付けは塩とドレッシング少しです。

 

キレキレはフルーツと野菜一緒でも大丈夫。

生ハムメロンは大好き。

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

クレープ生地のつくり方

ーーーーーーーーーーーーーーー 

 

クレープ生地は

・小麦粉・・・100g

・牛乳・・・200ml

・卵・・・1個

・砂糖・・・大さじ1

 

cookpad.com

 

混ぜて焼くだけで4枚焼けました。

おいしい。

 

 

続・ブログについて考える

 

hitodeblog|完全初心者のためのブログの始め方

ブログ作りの参考にしているヒトデさんが参考にしている本の一つ

『沈黙のWebライティング』を手に入れたので読んでみる。

 

f:id:ki0ki0ki0:20210305221549j:plain

 

 

 WEBというのは

「調べたい何か」があるからみんな検索するらしい。

(そう、言われればそうだな・・・と気づく)

 

調べたい人を「ユーザー」と言う。

ユーザーは検索をして何かの答えを求める。

 

例えばダイエットだと

「ダイエット 痩せる」

「ダイエット 成功」

「ダイエット 方法」

「ダイエット 太もも」

 

例えばBTSにハマりたての人だったら

BTS メンバー」とか

BTS 覚え方」とか

検索するね。

 

 

そういう答え(必要な情報)を提供しているサイトがユーザーに好まれる。

しかも、わかりやすく、便利で、読みやすい、とか、

いろいろ、選ばれる理由がある、とか。

 

 

そして書かれている記事は

*信頼できる情報かどうか(信頼性)

*情報の質は種類や量(網羅性)

*どんな人が書いてるか(専門性)

 

私が誤認識していなければ

そういったことが大切になってくるらしい・・・

 

ブログ作り・・・奥が深いぜ・・・

 

私はどんなコンテンツをユーザーに提供できるんだろう

最近そんなことをよく考える。

 

成長過程を見せるのも一つの手だよな・・・

まあ、このブログの方針は「キレキレの日常的な歩み」について

書くことが多いでしょう。

 

ここのブログはこんな感じでゆるっとしていて良いんだ。

だがしかし、他のサイトを運営していくにあたり、

どう計画していけばいいのか、

マジで手探りだよ。うわん。

 

 

ユーザーの求めていることを

書いていく。

ダイエット記録日記でもやれば良いの?それ見てて楽しいか?

需要あるのかなあ・・・

 

悶々とした日常だが、やってるうちに答えが見えてくるかもしれないから頑張ってみるか。

 

 

海外で働くのもいいかもしれない

 

これは今日、こちらのニュース記事を読んで思ったことだ 

bunshun.jp

 

これは以前から思っていたことだが、いよいよ本格的になってきたなとこの記事で思った。

この先数年間でより人々の認識に「日本は貧しい国になっている」ということが認知されてくるのかなと思っている。

 

私は30歳ですが、

よく「失われた20年」という言葉を10年くらい前のテレビニュースでよく聞いた。

バブル崩壊後の経済成長できなかった日本の現状を指す言葉だった。

それから変わらず「バブル崩壊後〜」と聞いたりすることもある。

 

さてここで問題です。

現在大卒初任給っていくらだと思います?

大体でいいですよ。ええ。

 

おそらくほとんどの人が

「20万円前後?」なんて答えるでしょう。

そうですね、正解だと思います。

 

では10年前の初任給は?

2010年ごろでしょうか。

では20年前の2000年ごろは?

 

いずれも下記のグラフのように

「20万円前後」が正解でしょう!

 

 

図4 初任給|早わかり グラフでみる長期労働統計|労働政策研究・研修機構(JILPT)

f:id:ki0ki0ki0:20210305230119p:plain

 

 

さて、この変わらない初任給の金額のなにがまずいか。

変わらない=経済成長していない

 

20年〜30年

日本の物価は少しずつ上がっていると思う。

デフレもあったけど、私たちの生活で例えば、

ケーキだったら300円〜600円くらいなんじゃないかな

と言う感覚がある。

それが数年とかのレベルではなく10年単位で変わらない。

 

昔々、大正生まれの祖母は言っていた。

「昔はケーキなんて3円(30円かも)とかだったのにね〜」

ちょっと詳しくなくてよくわからんが、

そうだね、銭とかの時代もあったものね。

昔の小説とか読むと、

今とお金の感覚が違いますよね。

 

景気爆上げとかでお金単位ってそんなふうに変わっていくんだなって

うすぼんやり思った記憶があります。

 

 

人間の生活は豊かになると、

経済って上がったりしながらも右肩に上がっていくものなんですよね

キレキレはそう思っているだけですが

 

www.nikkoam.com

 

過去の時代から現在まで、

株価も生活の豊かさも

上がったり下がったりしながら、

トータル的には右肩に上がって行っている。

 

そしてこれは、全世界共通で

世界の距離が近づけば近づくほど

世界の景気が同じように動いていく。

 

 

そして今現在も、

中国や韓国も、アメリカも経済成長し続けている。

 

日本はというと

失速してしまった30年前から、

スピードを取り戻せずITの登場に乗り遅れたまま

緩い経済成長を続けている。

 

「パソコンがわからない」

という人が未だ多くいる次第で、人と人との間でのIT格差もすごい。

 

 

 

中国や韓国を、いまだ30年前〜20年前の姿だと思っている人も多いが

日本と同じように、経済成長が止まったままの国ではないという認識は広まっていない。

これはメディアの影響もあるのかもしれない。

 

日本がすごい!」「日本に来たい外国人がいっぱい!」というTV番組が多い時というのは国力が弱まっている時と聞いたことがある。

 

ーーー

 

日本は経済成長していないので

物価が上がる感覚というのは、バブル崩壊後の私たちのような世代はあまりピンとこない。

漫画本が400円くらいから500円くらいにかわったくらいのもので、

消費税が上がったな〜くらい。

 

そして

初任給・給料が上がらない=消費税や税金があがったけど手取りは減ってる

 

 

海外勢が経済成長しているなら、当然そちらの国々での物価は上がる。

今まで海外旅行で物価が安いと思っていた国は

日本人から見て物価の安い国ではなく、

あちら側の国から見て

「日本って物価が安くて治安もいいから旅行しやすいね」

と言う感覚になるだろう。

因みに欧米諸国では既にそうなってる。

(だからコロナ前たくさんの外国人が来てくれた)

 

 

 

 

先に紹介した記事を引用して

アメリカの初任給で50万ならば

iphoneが10万円だったとしても給与の20%と捉えればいいだろう。

日本の初任給が20万円ならば20%つまり4万円くらいの感覚だ。

 

iphoneが高くなったのではなく、

米国の経済が上向きとなり、物価が上がり、給与が上がったゆえに

iphoneの値段も上がった。

 

と考える方が妥当な気がする・・・

 

 

 

と、自論を踏まえて色々と考察していると、

海外に稼ぎに行った方が良くないか?と思う。

キレキレ海外で働く?

全然ありだ。

うまくいけば年収あと200万伸ばしたい〜

という希望あっさり叶いそうだぞ?

 

「このままここで死ぬのかな・・・」

と思いながら働いていた3年前を思えば、

もうどこにでも行きたいわ。

 

そして生存戦略を考える。

 

❶ 海外に行っちゃう。

:全然ありだな

:外国人と結婚してもいいし

:髪の毛カラーリングし放題かもしれない

:日本は安全でいい国だし大好きだけど

:海外に住むのもありだな

:私のマインドとしては生きやすそう

:生き残れそうな気はする

:どこでも生きていけそう

 

❷ 日本にいながら海外のお仕事をWEBでとる。

:ああ、なんかアリはありだよね。

:考えていた時もあったし。思い出したよ

:でもWEBだけだとつまらんな

:海外行きたい。

 

 

おっと、いろいろ思考を巡らせながら書いていたら

こんな時間になってしまった。

やはりブログは楽しいな。

 

一生続けたい。

「今日から始めるキレキレ日記」一生続けよう

 

それではまた明日!

今日もありがとうございました!