今日から始めるキレキレ日記

徒然なるままに日暮らし

Day.214 生活は平凡で困難

f:id:ki0ki0ki0:20210425002738p:plain

 

こんにちは、キレキレです。

 

ようやく週末タイムが来ましたね。

今週は夜更かしを続けていたので激眠生活をしていました。

睡眠は大事です。

9時間睡眠の精神状態は晴れ・青空・白い雲です。

6時間以下睡眠動悸・動悸・動悸です。

心臓が早く寝ろと言ってます。(そんな気がする)

 

生活は平凡です。平凡でも困難です。

BUMP OF CHICKEN の才能人応援歌の歌詞です。いろいろやりたいこととやるべきことはあるのに、お風呂掃除して洗濯して洗濯したらたたんで、服をしまって、着ない服は整理して、衣替えして、料理して、作り置きして、メニューを考えて作って、スーパーにいって、何かを買って消費して、長い髪の毛を洗って、乾かして梳かして、化粧落として落としたらクリームや化粧水塗って、また朝塗ってメイクして、眉毛のムダ毛は丁寧に処理して、服を選んで着て・・・

 

生活ってなんて面倒なんでしょう。

人間としての尊厳を保つため(身嗜みを整えて、お風呂に入って、歯を磨いて)

人間として生活するため(洗濯・炊事・家事全・買い物・仕事)

より素敵になるため(日々のケア・メイク・美容・お手入れ)

やってみたいことのためにやること(勉強とか、ブログとか)

その場その場でやりたいこと(趣味・遊びなど)

 

たいしたことないことが

意外に大変で困難で嫌になっちゃうけど、続けなきゃいけなかったり。

どれを優先したらいいかもわからなくなったり

疲れちゃうよね。

誰かのお世話とかしてたらより大変。

人間って何という生き物なんだろう。よくわからなくなってくる。

やりたいことをやっている、やりたくないこともやっている。

やりたくないことは省くべきだろうか。

いや、やりたくない様な面倒くさいことも、面倒くさいと思いながらやる、不思議な生き物だ。

 

 

料理

 

最近はとてもよく料理をしている。

最近のブームは鶏ささみを使った料理だ。

元々ささみ肉は大好きで、

茹でてサラダ、

揚げて南蛮、

ミンチでハンバーグ

鶏団子でスープ

どのお肉もそうだけど、変幻自由でとても楽しい。

しかも高タンパク低カロリー

ダイエット中でもお肉の制限はかけてはいないが、

最近とても魅力を感じる食材だ。

レパートリーを増やしたい。

 

料理は好きだが日常の一つなので趣味ではない。

趣味の欄に料理と書くとウケが良さそうだなとは思うけど

趣味ではないと認識しているから記載することができない。

普通に生活は面倒だ。料理は楽しいし美味しくて好きだがやりたくない時はある。

私にとっての趣味とは、「たまの楽しみでやること」なのだ。

 

でももしかしたら会話の糸口かもしれない。

そういう配慮が足りないのかもしれない。

しかし、「料理を面倒だと思わず好きでやってる人」と思われても困る。

この人は料理が好きなんだ!と思われて実際作らなかったらあれ〜?みたいな。

そんな風に思われるくらいなら秘密にしておいて「え!意外に料理できるんだね!おいし〜!」って思われた方が私にとっては得である。期待値からの下降よりも、最初の期待値が低いところからの上昇を狙いたい。あと相手を驚かせることができて単純に楽しい。

 

婚活をしていたときは、「料理しますか?」と割と冒頭の方で聞いてくる人が多かった。どういう意図なのか、たいした意図などないのかもしれないが、その質問があると複雑な気持ちが交差してしまう。

 

料理できるかできないかで判断されるのかな とか

人を見るのではなく、現在地のスキルで判断するのかしら とか

家事全般をやってくれる子供の母親がほしいのかしら とか

大変ネガティブな方向に思考が動く。

 

 

ただの確認とはわかっていても、

なんだかもやもやしてしまって適当にできないところは

困った性格のひとつだが、これが私だと開き直る。

 

ならば聞き返してみればどうだろうかとある日思いつき

聞き返してみると大体はタジタジとした反応をされてしまった。

結婚するなら料理が上手な人がいいというのは、

そりゃそうだ!と思う。そういう家庭で過ごした記憶があるなら尚更。

私だって料理のできる人ってすごく魅力的だよ。


一緒に暮らす上で言えばお互いできれば利点だ。

そして今できなくてもやってみようと思える人なら最高にOKだ。その精神が好き。

 

料理って癒されるよね!満たされるし。

だから好きな人にはおいしいものを食べさせたいし、食事を通して楽しいを分かち合いたい。

一緒に暮らす相手以外にも、友人や知人なんかもそうだ。

満たされた気持ちになって欲しい。

 

料理のできるできないとかよりも、一緒に生活するのが楽しいとか自然と思える相手ならいいじゃない。

問題点があれば一緒にで考えてどうにか解決策を練ることのできる相手であればいいじゃない。なんてことを思う。

 

 

 

洗濯

 

洗濯も大変面倒な生活の一部だ。

晴れた日に洗濯物を干すのが好きだ。

パリッと乾くと気持ちがいい。

 

だけど疲れて洗濯物を干しているとき、

大量の洗濯物を畳んでいるとき、

人生であとどれくらいの時間洗濯物を干して畳むのだろうかと

うんざりする時がある。

きっと料理より好きが多くないことなんだろうなと思う。

必要性に迫られてやっている感じがする。

 

私が洗濯物で残念だと思う時。

それはTシャツの襟や袖がよれてくるくるとき。

服が伸びてくるとき。

 

かといって手洗い洗濯は面倒だなと感じたり。

服のためを思うなら、丁寧に洗う方がいいのに。

 

洗濯物を片付けているときに

思うことがある

「洗濯機に入れてしばらくしたら勝手にクローゼットに戻っていて欲しい。1日2日は全然待てる」

未来のシステムとして早急に開発されなければならない分野だと思う。

人類の洗濯に関わる時間を大幅に減らす必要性がある。

あるいは汚れない服の開発だろうか、水を使わない洗濯の開発だろうか

 

買った服を登録しておいて

買い物をするときにAIが服の提案をしてくれる様になればどんなに楽だろう。

「今日はこの服がお勧めです!」と言ってくれても良いし

買い物をしているときに「この服は手持ちの服に合わせて着るといいかんじ!」とか提案して欲しい。持っている服に合わせられる提案は助かる。ああ、こんな服持ってたとか忘れなくて済む。

 

あるいは週の始めに服が届く。

着た服は洗わなくて良くて返却だけすればいい。

1週間の終わりに服を出して、新しい服を受け取る。

コーディネートしてくれて、クリーニングもしてくれるようなレンタルサービス。

ん?そういうサービスもうあるよね。

今度利用してみようかな。

生活がどれほど改善されるか実験してみよう。

 

 

 

掃除・片付け

 

これが一番苦手かもしれない。

整理整頓は好きなのだが、物が多い様な・・・

きちんと片付ければ片付くしとっても綺麗だが、

日常になるとどうも・・・

あるべきところに戻して欲しい。

しかし体力がもうない。おやすみなさい。

そして次の日の朝片付けをすることになる。

 

床には長い髪が落ちやすいので、

頻繁にコロコロで回収している。

よくこれだけの量が抜けてなくならないものだ。

できれば一生ふさふさでいて欲しい我が髪よ。

 

モノとのお別れは、まだまだ得意ではない。

きっそその入門編として、重要度や満足度の低い物の購入はしないということが大事だと思う。モノのない部屋ほど掃除がしやすいのは誰が考えてもそうだ。

ああ、ものを減らさねば。やるべきタスクを完了させなければ。

 

人はなんのために生きているのだろう。

やるべきタスクを終了させるためだろうか。

摩訶不思議な生き物である。

でも部屋は綺麗な方が好きだ。

それでも完了できない日も多い。

 

モノの管理。これもいつかAiに頼りたい。

それでも手放すことに躊躇していそうだ。

とりあえず、服を整理しなければ。

物があることに慣れすぎている。

もっとスリム化したい。

 

 

明日への希望ばかりが募って

改善される日はくるのだろうか。

また春夏の服を買い足さなければ・・・困難。困難。

でも、それでも生活は楽しいものである。

購入と消費を繰り返し、

また明日も生きていかねば・・・zzz

 

 

それでは今日はこのへんで!

また明日!お読みいただきありがとうございました!