今日から始めるキレキレ日記

徒然なるままに日暮らし

Day.223 カフェを開きたい妄想

f:id:ki0ki0ki0:20210504000143p:plain

 

こんにちは、キレキレです。

キレキレカフェのメニューを考えましょうか。

(話題が唐突)

 

キレキレカフェメニューを考える

私はいつかカフェをやってみたい。

紅茶とお菓子を提供する居心地の良い空間を作る。

エントランスから始まるキレキレの世界観。

やはりちょっとしたお庭が欲しい。

 

扉を開けると焼き菓子の良い匂いと、紅茶やコーヒーの香りがする。

店主キレキレはコーヒーの味がわからないのでコーヒーが美味しかどうかは保証できない。ただ、心を込めてコーヒー入れるね。

 

気まぐれクックもとい、気まぐれパティシエ

本日のメニューは何があるかわからない。

出会ったことのないお菓子に出会えるのがこのお店。

 

今日のメニューは何にしようかな。

深夜からお菓子作りが始まる。

 

パイ生地を使ってイチゴのミルフィー

定番のチョコレートケーキ

最近作り始めたチョコチップクッキー

まだ作ったことないけどシュークリームも出してみたい

 

秋にはりんごのアップルパイ

ショートケーキもたまにはいいね

ボックスクッキーもいいな、見た目が好きだ

フレンチトーストもこの前美味しかったからまた作りたい

 

ランチ提供も面白そうだ、

学生の頃によく食べた

アボカドスパム丼はカフェメニューにしたい

きっと女性に人気があるはず。

(明日のランチはアボカドスパム丼だ!!!)

 

チーズケーキ、、、

タルト系が好きだからいろんな種類のタルトもいいな。

それからミルクレープもいいなあ。

 

こうしてカフェを開けば合法的にいろんな種類のお菓子を作ることができる。

(合法とは)

 

合法的なお菓子作り

 

お菓子作りに合法、非合法があるとか

確かに白い粉は大量に使うけど(小麦粉、塩、砂糖など)

それはもちろん冗談である

 

利己的なことを言ってしまえば

私はお菓子を作っても一人で消費することはまずない。

一種類のお菓子は一つ食べれば十分だ。(マカロンは2個食べたい)

 

作るのは好きだが、食べきることには自信がない。

甘いものは好きだが限度がある。

家族や友人や知人など、食べてくれる人がいれば作れるけど、

一人暮らしの時にはほとんど作ることはなかった。

設備も簡易的な電子レンジオーブンのみで

焼成が上手くいかなかったというのも理由の一つである。

 

 

だが、ここでキレキレカフェをオープンすれば良いことがたくさんある!!!

 

お客がいる

→食べてもらえる

→収入が入る

→新たな材料や機材が買える

→新しいお菓子に挑戦できる

→お菓子をまた食べてもらう

→収入が入る

→お菓子について学ぶ

→とことんお菓子を追求できる!!

 

自分で消費せずとも、合法的に大量のお菓子を作れる。

これは最高だ。

鼻息が荒くなってきそうな気持ちである(フンッ!フンッ!)

 

そして新しい機材が手に入れば、

ご家庭用電子オーブンとは比べ物にならないくらい

きれいにムラなく焼けるオーブンが手に入るはずだ。

そして、わたしは、それでパンを焼こう。(パン?)

 

おいしいお菓子を作ったら人に食べてもらえる!

お客がつくとかつかないとかそんなことを考えるよりも前に作りたい!

ただそれだけなのだ。(まら利己が芽生える)

 

でも結局のところ一番嬉しいのは食べた人においしいと喜んでもらえることだろう

(話を良い方向に持っていこうとする)

 

幸いにも私の身の回りには作ったお菓子を好んで食べてくれる人たちがいるので

よくお裾分けするが、やはり作ったものはいろんな人お菓子好きの人に食べてもらいたいものだ。

 

でも正直人にあげる時は多少なりとも緊張する。

お口に合うかしら・・・?

そもそも手作りOKな人・・・?

お菓子作る頻度多くない・・・?

食べさせすぎてない?大丈夫?

 

いろんな方面から心配になるのである。

リスクマネジメントができててえらい!

 

だが、店を開けばお客はあちらからやってくる。

ああ、これも合法的なお菓子作りのもたらす効果。

心配するのは「値段と味」のみ。

 

 

飲み物メニューを考える

 

紅茶の飲み物を提供したいと考えている

特にお気に入りなのが

 

・アップルフレーバーの紅茶を使った甘いミルクティー

・フレッシュの桃を入れて1晩漬け込んだ甘いアイスティー

 

この2つはとてもおいしいのでカフェをやったら絶対メニューに入れよう!

とずっと思っている。

 

 

アップルティーの方はりんごフレーバーの茶葉を使ったミルクティーなのだが、

フレーバーティー(りんご)でもミルクティっておいしいのかな?」と思って作ってみた。普通のミルクティとはちょっと異なる甘い香り・・・ぜひたくさんのミルクティー好きにお試しいただきたい。赤ずきんちゃんみたいな可愛い女の子を想像する。

 

そしてお次は桃のアイスティー、これは少し大人の色香があるお姉さん(踊り子)って感じ。大人っぽいものが好きそうな人が好きなんじゃないかと勝手に思ってる。暖かい紅茶にお砂糖と桃を入れて冷まして一晩寝かせる。そうすると桃に紅茶が入り、紅茶に桃の果汁と香りが広がる。

 

この2つに出会うと、「紅茶ってストレートでもとっても楽しいのに、フレーバーとミルクと果実でもっと世界が広がってしまうのね。世界広いわあ」と思う。茶葉を探しに世界を練り歩くのも楽しそうだが、そこで出会った茶葉に何を加えるとどうなるか、なんて、確率多すぎて脳から溢れる。

 

まとめ:いつどこで店やるの

 

まだ全然ノープランである。

あとうまく店回せるの?

修行しなきゃじゃない?

開店資金は?

私飲食業にいけるのか?続けられるのか?

庭付きのカフェとかできるの???

 

疑問、不安は尽きない。

しかし、この人生でやってみたいことなのでやってみよー!おー!

どこかのケーキ屋で2年くらい修行したい、けど一生続けるかどうかその予定ないけどそんな人雇ってくれるとこあるのか?

身体持つ?体力ある?

ああ、筋力つけよ。

 

 

 

それでは妄想にお付き合いいただきありがとうございました!

また明日お会いしましょう!

今日もありがとうございました!

 

 

追伸

なぜこんな記事をかいたのか、

ダイエット中でも手作りのお菓子を食べたかったから、、、

イチゴのミルフィーユかシュークリームを作りたい。作りたい。

でも母と私共々ダイエット中。

GW運動量低下に加えてインスタント麺2回食べた。

あすけんにおこられた。当然、当然なのだよ。クリーム食べたい