今日から始めるキレキレ日記

徒然なるままに日暮らし

Day.227 言霊について

f:id:ki0ki0ki0:20210508012135p:plain


「もうやる気が起きない。そんなことより柏餅食べたい。」

5月の連休後に、こんなことを思うときはないだろうか。

 

こんにちはキレキレです。

今日は言霊について書いてみたいと思います。

 

仕事の間、私はこんなことを1日の中で何度か思います。

「ああ。やる気ない。やる気ない。」

今日は特別はっきりと感じたので、こう思うことにしました。

「わあ、めっちゃやる気ある~

なんか、とってもやる気出てきた

やる気出てきた!

ああ!すごいやる気出てきた!

わあ!こんなにやる気ありすぎて凄い!

いい仕事ができそうだ!やる気ある」

 

不思議なことに

何度も心の中でつぶやくとだんだん気力が湧いてくる・・・気がする!

 

 

言霊を気にするようになったきっかけ

 

「キレ、ツイてる、ツイてると言いなさい」

 

ある日父はそんなことを言い始めた。

十代の頃、高校生くらいだったと思う。

いきなりそんなことを言ってくるものだから

「なんだろう、変な宗教にでも嵌ったのだろうか?」

と最初は思った。

 

とある本を読み、

父は新たな知識を手にし、それを家族中に教え回っていた。

「ツイてるツイてる」

 その、いきなり言われても、

そこはかとなーい、胡散臭さが限りなく100%

と当初は思っていたが、

良く話を聞けばあながち間違いでもないことだと思った。

要は考え方・捉え方・反応の練習なのである。

 

 

例えば、

 

【物事のいい面が見えてくる】

 

◇嫌な人に当たってしまった

そういう人にならなくて良かった〜!人に優しくしよう!

◇上司に注意されてしまった

もっとひどくならないうちに指摘されて良かった〜!

注意してくれる人って貴重だから感謝!

◇誰かに助けてもらった

なんて自分は人に恵まれているんだろう!ありがたい!

◇今日も健康!元気!

痛いところも困ったこともない!人に恵まれて支えられて生きている。見えない何か(ご先祖様とか)にも助けられているんだろうな〜

BTSに出会えた

なんて素敵な人たちを好きに慣れたんだろう!この世の至福!知ることができてハッピー!もっと素敵に楽しく生きたい!

 

物事の良い面を捉えて、

なんて自分はツイているんだろう!

運がいい!縁に恵まれている!と思うことの練習なのである。 

捉え方一つで見え方が違ってくるということだ。

 

正直最初は半信半疑で

「そんなことで見える世界が変わるかな〜」

「ちょっと言うの恥ずかしい~」

なんてちょっと乗り気ではなかった。

しかし

「キレ、ツイてるツイてるだよ!」

「いつも笑顔でね!」

「笑顔でいると笑顔になるようなことが後からついてくる!」

 

上記のように父が口うるさく・しつこく言ってくるので、

まあ、博識な父がそういうならやってみますか、と

ここは素直にやってみることにした(素直とは)

 

 

 

よくない言葉は封印!封印!

 

本の教えはいくつもあったが、

覚えているものが教養ということで

覚えているものだけ披露していこう。

 

【良くない言葉は使わない】

 

例えば人を罵る言葉だとか

最高にバッドな展開のことを2文字で言うとか

そう言う言葉を使ってしまうと

また言いたくなるような場面がまた来てしまうと本に書いてある。

まるで磁石の様に言葉が状況を呼び寄せてしまうらしい。

 

悪いことを言えば悪いものが引き寄せられ、

いい言葉を使えばいいものが引き寄せられる。

 

 

ウソかホントかなんて実証のしようがないのだが、

私は言霊というものはあると思っているので

「ふむ、そんなことがあるのか。」

とあっさり納得して

 

心の段ボール箱にそれらの言葉を詰め込んで

最高にバッドな展開になる言葉たちは一生使わないように

キュッキュと詰めて仕舞い込んだ。

 

言葉を封印したすぐ後というのは

それらの言葉をうっかり使いたくなってしまうことがあるかもしれないが

そこをぐっと飲み込んで乗り越える。

すると次第に「良くない言葉たちを使うのは辞めておこう」とするりと自然に思考をチェンジできるようになってくる。

 

「そもそも生きているのに最高にバッドな展開なんてありえないのです」

 

というニュアンスだったと思うが、本に書いてあって

妙に納得したので私は特に最○という言葉は避けて通るようにしている。

最○の事態なんて死以外にないのではないだろうか。

死が○悪の事態かどうかは別として。

 

トライしてみてどうだったか

 

まず良かった点しかないので良かったことをまとめる!

 

◎人に左右されなくなった(人は人〜自分は自分〜)

◎物事のいい面を捉えられる

◎他人に寛大になる・他人に期待しない

◎人間関係のトラブルが減る

◎言葉がきれいになって肯定的になった

◎ありがとうをいう回数が増えた

 

良くない言葉の封印については、

鶏が先か卵が先か、のような話になってしまうが

良くない言葉を使わないので、結果として良くない言葉を発する場面がなくなる。

 

嫌な気持ちになる→マイナス言葉を発する→嫌な気持ちを再確認、持続する

という展開から

嫌な気持ちになる→マイナス言葉は発さない→さっと受け流す=消失→すぐ次に行ける

という展開に変化する

 

嫌な気持ち受けることは変わらないじゃん!

というのは、そうなんです。そうなんです。

でも、変われるのって自分だけなんですよね。

 

事象は変わらない。

だけど受け取り方は変えられるし、

嫌な気持ちを引きずって長く嫌な気持ちでいるか

パッと忘れて有意義な時間として使うかどうか。

その違いでしかない。

 

良くない言葉を聞くと嫌な気持ちがするように

周りにも良くない波動が移ってしまうから

やはり使わない方が良さそうと私は思います。

 

まとめ

言葉というのは選択の違いなのかもしれない

どんな言葉を使って生きていたいか

どんな人間になりたいか、どんな人間でいたいか

いいなって思う人はどんな言葉を使う人なのか

いい言葉を使う人って、いい人がよってきそうです

(と勝手に思っている)

言葉は丁寧に感謝を述べて使っていきたいですね。

 

言霊というものがあるとは知っていても

なかなか実践することはない

 家族という協力者がいてこのように実行できていると思う。

 

ツイてる!ツイてる!

ああ!いい家族の元に生まれて幸せだな!

いい家族、友人に囲まれて幸せだ!

そして長身の素敵な恋人もできた!!(と言えば絶対叶う!!!)

スタイルもいいイケメンだ!(って言えば叶う!!!さっきよりちょっと弱いな)

 

言えば言うほど、心なしか気持ちは前を向く。 

 

今後の課題は

人に優しくするすることと

笑顔美人になることです

 

 

眠過ぎて筆に自信がなかったままアップしたけど

読み返してそこそこにツッコミどころが合っていい文章だ!

(たぶん、そう、なんだと思う)

ではまた明日!今日もありがとうございました。