今日から始めるキレキレ日記

今日から始めるキレキレ日記

徒然なるままに日暮らし

Day.259 緊急脳内会議①(BUMP OF CHICEKNのあれこれについて)

こんにちは キレキレです。

いやいや、、、ここしばらく混乱していました。

 

私はBUMP OF CHICKENというバンドの大ファンなのですが

最近大きな悩み事がある。

それは

「大好きなバンドのベースが結婚を隠しつつ、不倫して、復帰したようだが私の心はどこに置いておいたらいいんだい」

ということである。

 

正直ちょっと好きくらいなら全然興味もなく、

普通に好きでも「さよなら~」とかできちゃうわけですが、

私の”人生を共にしたいもの”のひとつに含まれているため

この大事な宝物の扱いを今後どうしていくべきか悩んでいるのである。

 

 

まずBUMP OF CHCIKEN とは

まず、バンプオブチキンとはどういうバンドなのかを軽くご説明しましょう。

 

・千葉県佐倉市出身

・みんな幼馴染、同級生

・ボーカルの藤原氏のみ小学校が別

・中学校で再会

・バンド始める

・19歳~20歳くらいで売れ始める

・3枚目のシングル曲、天体観測がヒットする

・その後潜伏期間などを繰り返しながらも順調にキャリアを積む(かなり端折った)

・2021年現在41~42歳くらい

・ボーカル藤原氏のみ2020.8に結婚を報告(その他は結婚してるかどうか公表してない)

 

メンバー紹介

藤原基央 (作詞作曲、ギター、ボーカル、細い)

増川弘明 (ギター、細い)

直井由文 (ベース、金髪、チャマと呼ばれてる)

升秀夫  (ドラム、かわいい)

 

 

バンドや曲の特徴

BUMP OF CHICKENの名前の由来は(弱者の一撃)

・バンド名からも分かるように、正直言って自分に自信がありすぎるイケイケGOGO!な感じではなく、どちらかと言えば自分の影に敏感でコンプレックス持ちやすい

・心の置き場に悩み、葛藤しつつも、生きる強さを忘れずに

・弱々しく見えるけど意外に雨風に強く病気に強い植物みたい

・心に傷を抱えている人、影を背負いやすい人、気付つけられた過去がある人、それでも生きることを諦めたくない人、自分一人だけの世界に入り込みやすい人などの心の柔らかい部分によく届く光や風、薬草のよう

・聴いてくれる人の多くはそういう人たちだということを理解している

 

 

なんだかバンド紹介が雑で主観的ですが、キレキレは大雑把ですからこの辺で。

でも、そうですね、

よく知りたい人はwikipediaとか他のブログで・・・(他力本願)

いいんだ!今日はバンド紹介の話じゃなくて!

不倫してしまったバンドメンバーのいる大好きなバンドと

これから私はどう向き合えばいいのか。

そういう脳内会議の話である。

 

 

結論は出ている!

 

「どんな形であろうと4人が決めたことならそれが全てであり、私はその意思を尊重し今まで通りに自分のペースで楽しむ」

 

私は4人が決めたことを受け止め、受け入れる心の準備をし、

私の気持ちがすっきりふわふわ!になった頃にまたゆっくり楽しんでいけばいいというのが結論だ。

 

数多くの著名人とサヨナラを経験してきた身としては、

今回このような態度をとることは初めての試みで

若干ドキドキしている。

やれるのか!私!

好きな人たちの落ち目の時こそ力になりたいが!

自分のポリシーと反した行動があっても

果たして愛しい気持ちがを持続させることができるのだろうか?!

 

もし自分が不倫されたらどうだろうか(そこまで想像するのか)

もうだめだ、生きていけない

その前に回避するチャンスがなかっただろうかって自分を責めそう

 

 

というよりもその前にどういうことなのだ!

君の隣には!すぐ手を伸ばせば届く距離に!

藤原基央という頼もしい論者がいるのに!

ああ!なんていうことなの!

私は君が羨ましいですよ!ああ!

(そう言って、私はハーゲンダッツのフタを勢いよく開けた)

(夜中に頭を動かすには糖分がいるんです!糖分!)

(300キロカロリーか・・・あすけんに怒られちゃうな)

 

 

事実が発覚する前の背景

 

2020年9月に不倫報道があった時というのは

2020年8月にボーカル藤原氏の結婚報告があったすぐ後のことであった。

 

おめでたいムードからまさかの急転直下!

青天の霹靂とはまさにこのこと!

ベース担当、チャマの良く見知った顔がネットニュースに・・・

 

「おおん、結婚してるだろうとは思っていたけど、不倫と同時に知りたくはなかった・・・」

 

基本的にBUMPは結婚報告をしない。

プライベートを明かさないバンド、とはネットなどでよく言われているが

親とか兄弟姉妹のことはよく話題に上る。

私から見れば、プライベートを隠しているというより

結婚などの話題についてのみ特に気を付けていて、かつ避けている感があった。

 

人気のグループが結婚していたら

報道されてバレてしまいそうなものだが、

彼らはテレビへの露出が少なく

メディア出演と言えば、ラジオと雑誌が基本である。

ボーカルは知っているけど他のメンバーは知らない人も多いし

全てのメンバーの顔も名前も知らないという人もとても多いだろう。

(そしてボーカルの前髪は長いから顔がよく見えない)

(本当は可愛い顔してるんですよ)

(全世界に教えてあげたい)

(自分の顔が嫌い?何言ってるんですか?こちらは好きです、需要あります)

 

そういう視点から見れば

報道されない理由のひとつは

「わかりやすく人の興味や関心を得られない」ため記事にされにくいのであろう。

もうひとつは関係者に愛されてるがゆえ情報が流れにくいのでは?業界のあらゆる方面から信頼を得て保護されているBUMP・・・というのが私の見解である。

 

まあ、そんな個人の憶測はどうでもよくて、

そのへんの話題について触れてこなかったBUMPが

結婚報告したことには大変な驚きがあり

どういう心境の変化なの?と思ったが

ファンを信頼しているのかなと勝手に解釈して嬉々としてしまった。

 

だが同時に不安があった。

結婚報告をしたボーカルの藤原氏だけでなく

他の3名も既婚者のはずだ・・・と思っている。

(公表してないけどネット上では割と書かれている)

他のメンバーはどうするんだろう。

他のメンバーも実は結婚してました〜!

って言うのかと思っていたがそれはなかった。

 

結婚報告後Twitterはお祭り騒ぎになり、

トレンドを占拠し続ける注目ぶりだった。

藤原氏やBUMPが人気なのはわかってはいたが

予想以上の反響と盛り上がり。

 

注目されればされるほど、

良い注目だけを集めるわけではないと思っていた。

まさかとは思うけど今回のことを皮切りに

結婚していたことが報道されてしまうのではないか

メンバーが隠したいことが明るみに出てしまうのではないかとヒヤヒヤしていた

「まあ、バレたとしても結婚してたよくらいだよね」

と思っていたが予想の上を行く結果が出るとは

この時は全く思っても見なかったのである。

 

 

 

まさかの報道内容

 

嫌な予感は不倫報道として現実のものとなった。

まさかチャマが、「チャマも結婚していたよ!」

じゃなくて「不倫していたよ!」っていうニュースですか!

 

いやいやいやいや、

いやいやいやいや、

え、不倫するとかちょっとその考えだいぶ苦手なんですが、

好きな芸能人がそうだった場合、私の心はどうしたら?

向き合う?

見捨てる?

そんなことできないよね!BUMP大好きだもの!

このままBUMP OF CHICKENとお別れするつもりはないのだが・・・

 

 

チャマの○カ~~~(怒泣)

 

 

ええ、正直思いましたとも。

大切な人たちを悲しませてまで優先させるべき事柄だったんでしょうか。

私の大事な大事なBUMP OF CHICKENが・・・!!

おま!おま!あなたもその大切な一部だというのに・・・!!

 

 

<緊急イベント>

大好きなものと苦手なものが混在する事件が発生した。

<ミッション>

心の整理を早急に行うべし。さもなくば日常生活に支障が出る。

 

 

不倫してましただけではなく

・過去に複数名と交際

・結婚していることを伝えず交際

・傷つける言動の数々

・お相手は心の傷をだいぶ受けている

・お相手とのLINEの内容も公開されている

・趣味趣向までも筒抜け

 

oh...

なんていうか

バンドのカラーと真逆の状態。

いくら歌詞を書いているのが藤原氏だとしても

バンドのイメージは・・・よくは、ないな

 

 

ど、ど、どどないしてくれるんですか

曲を聴こうとするとチャマのことがチラチラ浮かんじゃう(チラチラチャマチャマ)

私の大切なBUMPOFCHICKENが心理的に受け付けられない・・・

そんなあ!私バンプオブチキン好きなんですよお!

でも不倫というか、人を傷つける行為や言動を肯定できない。

何事もなかったように聴けない。

作っている人はどんな人でも良い

作品さえ完成してればそれで良いって思えない。

 

私は、人を傷つけるのって好きじゃない。

 

ーーー

 

それにしても

趣味趣向が公開されるって言うのも酷な話だ・・・

知りたくないことをおせっかいにも教えて頂いて・・

これメンバーにも仕事仲間や取引先にも筒抜けってことですか?

不憫すぎる・・・

 

バレた時の影響を考えなかったんだろうか

失う可能性を考えなかったんだろうか

そうまでしてもそうしなければ生きていけない心理状態だったのかもしれない

どうするんだろう、

私はどうするんだろう

私はどんな気持ちで音楽に向かえば良い、

どんな段階を辿れば、また心から好きになれるんだろうか

あのハツラツとした笑顔を

また見たいと思うのに、今は舞台を見上げることができなさそうだ。

 

 

活動休止と謝罪文

 

ほどなくして公式メッセージが出され

バンドのラジオ番組でもメンバーが謝罪をすることになる。

 

報道にありましたような行動を彼がしてしまっていた当時、我々メンバーから、彼の日常の言動について厳しく注意した事もあり、その時のそういった叱責を彼は素直に聞き入れてくれてはいたのですが、結局のところ、我々は直井のプライベートのほとんどを把握できておらず、また、本質的な解決に至らなかったという事だと思います。その結果として、このような事態に及んでしまった事を、大変悔しく残念に思います

 

メンバーは知ってたんだな、

そういう彼の面を知っていて厳しく注意したが

解決にはならなかったと。

 

我々メンバーとスタッフからは、直井へ活動休止を提示し、これを彼は、誤りに対して償い、自身の生き方を見つめ直し、日々助けてくださっていた人達の大切さを改めて学び更生するための機会として自ら捉え、受け入れました

 

何度も話し合い、BUMP OF CHICKENとしての一切の活動を止めるべきなのではないかというところにまで及びましたが、応援してくださっている方々に対して、我々が担っていくべき責任は、今我々に出来る活動の全てを全力で続けていく事なのではないか、という考えから、当面の間、BUMP OF CHICKENは直井を除いたメンバー三人で活動していく、という結論に至りました

 

一切の活動を止めるべき・・・

藤原氏はおそらくバンド活動止めた方がいいんじゃないか

レベルまで考えると思っていたが

やはりそこまで考えたのか。

あなたの、心労がとっても心配です。

 

我々の音楽を大切にしてきてくださったリスナーの皆様の存在に、今も変わらず、強く支えて頂いております。これからの音楽制作に対し、より一層精進して取り組んで参りたいと思いますので、何卒宜しくお願い申し上げます

 

歌詞の作り方からも分かってはいたが、

藤原氏は言葉がとてもきれいで、丁寧だ。

実直で誠実でかつ嫌味なくきれいに伝えることができる。

長い期間言葉というものに向き合ってきた人の言葉の選び方だなと感じる。

事を大きく受け止め、バンド全体で背負っていく感じが伝わってきた。

何度も泣いた感じ、疲れた感じ、でもきちんとメッセージを伝えなければという気持ち、活動を続けなければと前向きな気持ちが伺える。 

 

声を詰まらせながら代表して謝罪をする藤原氏・・・

このラジオ番組はPONTSUKA(ポンツカ)というが

こんなしんみりポンツカはじめてだよ・・・

藤くんにこんなかなしい声ださせちゃいけないのではないですか(涙)

 

しばらくの間、バンドは3人での活動を続けることになった。

 

 ーー②に続く

 

 

 

ネタを挟みながらすこしでも軽い雰囲気で伝えたいのですが、

ちょっとどころかだいぶ沈んだりしている。

不倫とか、意見とか、様々な感情それぞれにあるけれど、

ここは私のフィールドなので私のターンでやらせていただいております。

やさしくね!優しくしてね!はーと!

 

続き書きます

今日もありがとうございました